« そろそろひと段落 | トップページ | 高校受験も頑張って »

携帯メールとTwitter

つぶやきを発信するというTwitterが流行しつつあるらしい。

らしい、というのは、私自身は手を出すつもりが無いから、知らない、のだ。もうこれ以上、発信なんてできない。このブログが、私自身のつぶやきだから、これ以上の場はいらない。

それはともかくとして、字数制限があるらしい。いまや携帯メールは、デコレやら絵文字で1件あたりの容量も増えていたりするけれど、上の子がやり取りしているのを遠くから見ていると、どうみても字数が少ない様子。

私自身がやりとりをする場合、極力用件を詰め込んで、最低限の回数でやりとりが成立するような文章になるようには心がけてはいる。メールの返信がすぐ、というわけではないから、極力やりとりは減らしたい、からだ。だから、自然と字数が多くなる。

でも、今の流れは違うのだろう。やりとりを楽しんでいるのかな、とさえ思える。

この短い携帯メールでのやりとり、どうみても文章にはなっていない。教育的に見ると、文章力がどんどん落ちていくような気さえする。

Twitterに手を出さないのは、私のほんのささやかな抵抗、なのかもしれない。

|

« そろそろひと段落 | トップページ | 高校受験も頑張って »

コメント

★えほんうるふさん
コメントありがとうございます~。
良かった、Twitterに手を出していない仲間がいて、嬉しいです。

短い文章にまとめるのは、確かに難しいです。が、自分の言いたいことを、誤解の無いようにきちんと伝えようとすると、どうしても文章が長くなるんですよね。解釈の余地を入れないようにした文章、というのでしょうか。文章読解の問題ではないので、解釈することにいろいろ考えなければならない、というのは、いいように解釈されると怖いな、と私は思っています。

推敲しない短文の固まり。そんな文があふれているような気がします。

あら、仲間が減ってしまうのかしら。寂しいです~despair
私も基本は、通話とメールだけ、ネットせず。通話も似たような感じです。
メールは使うので、メール放題にしていて、Sパックにしてあります。基本料で通話が収まっていて、メールは自由なので、私にとってはこれが一番安上がりかな、って思ってます。

投稿: きーちゃん | 2010年2月 9日 (火) 20時10分

うんうん。なんか分かる気がする。
私もいまだTwitterには手を出してません。
公的な情報までTwitterじゃないと追えなくなったら考えますが、多分今後も出さないような・・

長文を書くより、短文にまとめるほうが難しいと私は思うんですけどね。
文章を推敲せずに思いつきのまま公に発信することが当たり前になっちゃうと、たしかに文章力は衰退する一方でしょうね。


あと、あれって携帯電話からの利用が多いですよね。私は携帯放置派なんで意味がない(笑)

それより、娘がPHSを紛失したのでこれを機会にdocomoに移ろうか悩んでます。
今時通話とメールだけ、それも1週間に数回しか使わない超ライトユーザー向けのプランってなかなか難しくて、厳選しないと無駄が多くなるの(苦笑)

投稿: えほんうるふ | 2010年2月 9日 (火) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200904/47510982

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯メールとTwitter:

» Twitterにもの申す [オトナノトモ]
きーちゃんの部屋で携帯メールとTwitterというエントリーを読んで以来、ちょうど自分もここしばらく世の中を眺めて感じていたことをまとめておきたくなった。 久々に絵本と関係のない記事なので興味の無い方はスルーされたし。 ふつう、個人の文章力というものは読み書きの..... [続きを読む]

受信: 2010年3月10日 (水) 15時10分

« そろそろひと段落 | トップページ | 高校受験も頑張って »